2018年11月09日

八十八ヶ寺のお寺のご本尊


 お遍路に出て実際に参拝してみるとよく分かるのですが、やはり納経するのが最も大変で時間がかかります。初めてやった時は、要領がよく分かっていないので、とても面食らいます。そして思わぬ時間がかかってしまうものです。


なので、事前に「仏前勤行次第」を取寄せて、何回かリハーサルすることをお勧めします。「仏前勤行次第」に則って読んでいけばいいのですが、それでも面食らうことが起きてしまいます。


それは、ご本尊真言(ごほんぞんしんごん)を唱える時です。ご本尊真言は各札所によって違うので、これからお参りする札所の「本尊真言」を事前に調べく必要があります。そうすれば慌てることなく、ご本尊真言(ごほんぞんしんごん)を唱えることができます。


 
 四国遍路の八十八ヶ寺のお寺にはそれぞれご本尊が奉られています。お寺によってご本尊が違います。といっても、ご本尊は88あるわけではありません。


 そこで、ここでは1番札所から順番に、お寺のご本尊とその真言を紹介します。

1 霊山寺 釈迦如来 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
2 極楽寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
3 金泉寺 釈迦三尊 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
4 大日寺 大日如来 おん あびらうんけん ばざら だどばん
5 地蔵寺 勝軍地蔵菩薩 おん かかかび さんまえい そわか
6 安楽寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
7 十楽寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
8 熊谷寺 千手観世音菩薩 おん ばざらたらま きりく
9 法輪寺 涅槃釈迦如来 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
10 切幡寺 千住観世音菩薩 おん ばざらたらま きりく
11 藤井寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
12 焼山寺 虚空蔵菩薩 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
13 大日寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
14 常楽寺 弥勒菩薩 おん まい たれいや そわか
15 国分寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
16 観音寺 千住観世音菩薩 おん ばざらたらま きりく そわか
17 井戸寺 七仏薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
18 恩山寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
19 立江寺 延命地蔵菩薩 おん かかかび さんまえい そわか
20 鶴林寺 地蔵菩薩 おん かかかび さんまえい そわか
21 太龍寺 虚空蔵菩薩 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼりそわか
22 平等寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
23 薬王寺 厄除薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか 
24 最御崎寺 虚空蔵菩薩 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
25 津照寺 楫取地蔵菩薩 おん かかかび さんまえい そわか
26 金剛頂寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
27 神峯寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
28 大日寺 金剛界大日如来 おん ばざら だどばん
29 国分寺 千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく
30 善楽寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
31 竹林寺 文殊菩薩 おん あらはしゃ のう
32 禅師峰寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
33 雪蹊寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
34 種間寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
35 清瀧寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
36 青龍寺 波切不動明王 のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
37 岩本寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
観世音菩薩 おん あろりきゃ そわか
不動明王 のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そはたや うんたらた かんまん
薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
地蔵菩薩 おん かかか びさんまえいそわか
高知県にある第37番札所「岩本寺」の場合、ご本尊は5つもあるので、それぞれのご真言をすべて唱えることになります。

38 金剛福寺 三面千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく そわか
39 延光寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
40 観自在寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
41 龍光寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
42 仏木寺 大日如来 おん あびらうけん ばざら だどばん
43 名石寺 千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく そわか
44 大宝寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
45 岩屋寺 不動明王 のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
46 浄瑠璃寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
47 八坂寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
48 西林寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
49 浄土寺 釈迦如来 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
50 繁多寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
51 石手寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
52 太山寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
53 円明寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
54 延命寺 不動明王 のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
55 南光坊 大通智勝如来 なむ だいつうち しょうぶつ
56 泰山寺 地蔵菩薩 おん かかかび さんまえい そわか
57 栄福寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
58 仙遊寺 千手観世音菩薩 おん ばさら たらま きりく
59 国分寺 薬師瑠璃光如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
60 横峰寺 大日如来 おん あびらうんけん ばざら だどばん
61 香園寺 大日如来 おん あびらうんけん ばざら だどばん
62 宝寿寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
63 吉祥寺 毘沙門天 おん べいしらまんだや そわか
64 前神寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
65 三角寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
66 雲辺寺 千手観世音菩薩 おん ばさら たらま きりく
67 大興寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
68 神恵院 阿弥陀仏如来 おん あみりた ていせい からうん
69 観音寺 聖観世音菩薩 おん あろりきゃ そわか
70 山本寺 馬頭観世音菩薩 おん あみりとう どはんば うん ぱった そわか
71 弥谷寺 千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく
72 曼荼羅寺 大日如来 おん あびらんけん ばざら だどばん
73 出釈迦寺 釈迦如来 のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
74 甲山寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
75 善通寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
76 金倉寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
77 道隆寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
78 郷照寺 阿弥陀如来 おん あみりた ていせい からうん
79 天皇寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
80 国分寺 十一面千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく
81 白峯寺 千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく 
82 根香寺 千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく 
83 一宮寺 聖観世音菩薩 おん あろりきゃ そわか
84 屋島寺 十一面千手観世音菩薩 おん ばざら たらま きりく 
85 八栗寺 聖観世音菩薩 おん あろりきゃ そわか
86 志度寺 十一面観世音菩薩 おん まか きゃろにきゃ そわか
87 長尾寺 聖観世音菩薩 おん あろりきゃ そわか
88 大窪寺 薬師如来 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

【四国遍路の参拝の方法の最新記事】
posted by gonta at 16:51| 四国遍路の参拝の方法

2018年10月30日

「三教指帰」 空海

 
今日は最近読んだ空海の書籍を紹介します。


 それは、空海「三教指帰」 ビギナーズ日本の思想 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 空海 ]

 





 「三教指帰」は空海が24歳の時に書いたもので、密教を勉強するために唐に渡る前に書かれたものです。青年時代の空海は、母方の叔父である阿刀大足(あとの おおたり)について儒教を学びました。それは官僚になるには儒教を学ぶ必要があったからです。


しかし儒教や道教には物足りなさを感じていたのか、仏教を学び始めます。そして本格的に仏道に入る覚悟を決めるために、この本を書いたと言われています。実際に得度した年齢は定かではありませんが、唐に渡る直前の31歳だという説が有力視されています。



 「三教指帰」の内容を簡単に説明します。放蕩息子を改心させようと、儒者・道士・仏教者がそれぞれ説得するのですが、息子を納得させたのは仏教者でした。空海はここで人生の目的という視点から儒教・道教・仏教の三つの教えを比較しています。


それぞれの特徴を明らかにしながら、自分の進むべき道をはっきりと打ち出していく青年空海の意気込みに溢れ、空海にとって生きるとは何かが熱く説かれています。


原文の読み下し文を読んでもよく分かりませんが、加藤純隆氏の訳文はとても見事な出来なので、我々のような一般人でも読みやすく理解しやすい文章です。


訳文の他に原文の読み下し文と解説がついているので、難解な内容ですが、理解しやすいと思います。当時の空海の考え方がよく分かります。現代にも通じるものだと思います。さすがレオナルド・ダ・ビンチと並び称される天才だと思わずにはいられません。


 四国遍路に興味がある方には、ぜひ読んでいただきたい本だと思います。

posted by gonta at 10:39| 本の紹介

2018年10月16日

「悟りの教科書」 苫米地 英人


今日は最近読んだ書籍を紹介します。


 それは、悟りの教科書 「煩悩力」を生かせ [ 荒了寛 ] です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悟りの教科書 「煩悩力」を生かせ [ 荒了寛 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入




 この本は、苫米地英人氏の師匠である荒了寛(あらりょうかん)氏との対談です。

荒了寛氏は、天台宗の僧侶です。1928年に福島県に生まれ、10歳で仏門に入りました。そして大正大学大学院博士課程(天台学専攻)を修了し、僧侶の道を歩みます。

仙台市仙岳院、清浄光院(仙台)、大福寺(福島)などを歴任し、現在は天台宗ハワイ開教総長としてハワイに在住し、ハワイおよびアメリカ本土で布教活動に従事しています。

その傍ら、ハワイ美術院、ハワイ学院日本語学校などを設立し、日本文化の紹介、普及に努めています。


荒了寛氏の勧めで苫米地英人氏は出家し、仏教の道に入ったということです。そのような二人が対談する内容は、当然ながら仏教の話です。天台宗の最高奥義とされる『摩訶止観』について語っています。


 苫米地英人氏によると、

仏教は単なる宗教ではなく、今を生きるために必要な「脳の使い方」を教えてくれる、偉大なる知の体系であるというのが私の考えです


 そして荒了寛氏は、

私たちは空であるがゆえに、無限の可能性がある。無限の未来がある。それを見つけなさいというのが釈迦の教えであり、『法華経』の教えであり、『摩訶止観』の教えだと思います。

と、この本の中で述べています。



 私が、この本を読もうと思ったのは、以前から坐禅に興味があり、最近では毎日坐禅をしているのですが、坐禅をするうえで重要な考え方が「摩訶止観」です。現役の僧侶が「摩訶止観」をどのように捉えているのかを知りたかったというのがきっかけです。


想像通りだったので安心しました。心を平穏に保つために、「摩訶止観」について勉強されるといいと思います。

posted by gonta at 10:55| 本の紹介